封筒

封筒ありえない凡ミス多数

5年程前、オークションにハマっていた時期がありました。
自分で商品を出す際は、手配が面倒くさいなと
感じることが多かったです。
その中でもよくやってしまった失敗があります。

メール便で商品を送る場合、封筒に糊を付けるのですが、私が不器用なせいで
商品そのものに糊がついていたという苦情が相次いだときがありました。
封の仕方について、シールやテープなどを用いてもみましたが、
その後、今度は到着までに剥がれてしまっていたという声が上がりました。
器用な方ならこうはならないと思いますが、不器用な私にとってはあっちを立てればこっちが立たず、というような状況で途方に暮れてしまいました。

また落札者の中には、郵便番号を書き忘れる方もいて
調べるのが大変なこともありました。
私自身もそのまま書かずに送ってしまうこともあったのですが、
住所不明で返ってきてしまうこともあり当然クレームが来たのです。

求人広告の仕事で働いている時も、お客様へ書類を作成し
郵送することもあったのですが失敗の連続でした。
社名の印字されていない封筒で発送してしまったり、
誤字脱字があったりなどやってはいけないミスばかりしたのです。
簡単なことなのに出来ない自分が情けなくて仕方ありませんでした。

現在は母親になり、幼稚園の行事でママ友と
手作り封筒を作る機会がありますが、やはり自分は不器用だなと感じます。
折り目がキッチリ合わず、見た目の悪い封筒が仕上がることもしばしばです。
それでも頑張って作ったことは伝わるのか、子供たちは出来が悪くても喜んでくれるので嬉しくなります。

普段は携帯からのメールが多い日々ですが、友人の中には
季節ごとにお手紙を下さる方も居ます。
お返事を書くため、お店でレターセットを選ぶ際は糊付けに失敗しないように
あらかじめ糊があるものにするようになりました。
些細なことばかりですが、受け取る相手が居ることを、たくさんの失敗で知って、
相手への気遣いも考えながら物を選べるようになったなあと感じます。