封筒

結婚式ニ次会の封筒を安くすませるつもりが。

結婚式の二次会の招待状を作る際、式場と提携している業者に依頼すると値段が上がり、
自分の好みに合ったデザインも無かったため、ネットで印刷専門業者を検索し、作成を依頼しました。
初めて知ったのですが封筒の印刷専門業者は非常に豊富な業者があり、
封筒の紙のサンプルやデザインを沢山見る事が出来ました。
その中でも自分好みの業者をいくつかピックアップして、最終的に金額とサービスで1社を選定しました。

選んだ封筒印刷の専門業者は大変便利な機能が充実していました。
中でも住所をデータで送信すれば、封筒の送り先住所、宛先までプリントしてくれるサービスが魅力的でしたが、
招待者がまだ最終確定していない段階であったこともあり、封筒の送り先住所のプリントについては
自宅のモノクロプリンターで行うことにしました。
そのため、封筒印刷の業者にはカードの中身のデザインと文面印刷だけを依頼しました。

自宅に居ながら、ネットを経由して封筒のサンプルやデザイン案を確認することが出来たため
安価な上イメージ通りの封筒に仕上げることができました。

ここまでは非常に良かったのですが、いざ封筒に送り先住所、宛先をプリントする段階になったとき、
久しぶりの使用ということもあって、プリンターの調子が出ず、プリントミスが多発してしまいました。

結果的に予備として多めに用意をしていたにも関わらず、封筒が足りなくなってしまい、
再度追加注文で印刷依頼をすることになってしまったのです。

ミスプリント用の予備の用意が十分で無かったことや、プリンターの確認をしていなかったことが原因なのですが
追加で注文した事により送料がかかり割高になってしまい、その上招待者に一斉に招待状を送る為に
追加文が自宅に届くまで待って発送したため、ぎりぎりの発送になってしまいました。
今思えば早めに招待リストを確定させて、送り先住所までお願いすればスムーズだったなあと結婚式の招待状が届く度に反省してしまう思い出です。